クレジットカードの作り方と必要書類

クレジットカードの必要書類

クレジットカードの申し込みでは、申込資格を確認することが前提となる。必要書類は身分証明書だけでOKなケース、身分証明書と所得証明書の2点が必要となるケースがある。

1. クレジットカードの申込資格

クレジットカードの作り方として、申込資格は必ず確認しておく必要がある。

カードによって申込資格は様々だが

  • 年齢制限
  • 安定継続した収入
  • 学生の可否

が全カードに共通する申込資格の内容だ。

1-1. 年齢制限の下限は18歳以上

クレジットカードの年齢制限は18歳以上か20歳以上になっているカードが多い。また、ゴールドカードになると25歳以上や30歳以上というケースもあるが、基本的に年齢制限の下限は18歳以上で全社統一である。

1-2. 安定継続した収入の意味

殆どのクレジットカードは申込資格に「安定継続した収入のある方」と書かれている。これは人によっていろんな捉え方があるが、あまり気にしなくていい。

正社員で固定給から収入を得ているのが理想だが「安定継続した収入のある方」と書かれていても、学生アルバイトや個人事業主の方でも申し込むことができる。

安定継続した収入というのは、収入の金額や収入の安定性などに明確な基準が決まっていない。「収入がなければ合格するのが難しいですよ」という意味合いで捉えておけばいい。

1-3. 学生が申し込めるカード

クレジットカードにおける学生というのは、基本的に大学生や専門学生を指す。ストレートに高校を卒業する場合は17歳か18歳になるが、18歳の高校生でも申込資格を満たすことができるならクレジットカードを作ることは可能だ。

しかし、学生可能のカードは「高校生不可」となっているカードが非常に多いので、特別な状況を除いて高校生がクレジットカードを作るのは現実的に難しい。

さて、学生が申し込めるクレジットカードというのは「学生可能」と書かれているカード、あるいは「学生不可」という記述のないカードだ。社会人向けのカードでも「学生不可」の記述がないカードが多いので、意外と様々なカードを選ぶことができる。

自分が申し込めるカードを探す時は

  • 年齢制限を確認する
  • 学生の可否を確認する
  • 申込資格が指す学生の内容を確認する

といった感じで申込資格を見ればスムーズだ。

2. クレジットカードの必要書類

クレジットカードへ申し込む際の必要書類は

  • 身分証明書
  • 所得証明書

の2点だ。

2-1. 身分証明書の種類

クレジットカードの申し込みで身分証明書は必ず必要となる。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード(外国人の方)

デビットカードと同様に身分証明書は上記リストのいずれかを用意しておけば問題ない。

自分が用意できる身分証明書が分からない方は、市役所で住民票を取得しよう。

2-2. 所得証明書の種類

所得証明書は絶対必須ではないが、返済に疑問を持たれた場合やキャッシングを希望する時に提出を求められることが多い。また、ゴールドカードやプラチナカードなど高所得者向けのカードを作る時も必要となるケースが多いので覚えておこう。

勤務先から収入を得ている場合は

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書

のいずれかを用意しておこう。

個人事業主や年金暮らしの場合は

  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 年金証明書
  • 年金振込通知書
  • 課税証明書
  • 納税通知書

のいずれかを用意しておこう。

3. マイナンバーの扱いについて

FX取引のある銀行へ申し込む場合などは別の話となるが、基本的にクレジットカードの申し込みでは「マイナンバー(個人番号)」を提出する必要はない。

個人番号カードを身分証明書として使う場合、表面のみでOKであり裏面の個人番号が書かれている面は不要としているカード会社が殆どだ。

所得証明書を提出する場合も、各書類において個人番号を塗りつぶしてもらえると有り難いという表記をしているカード会社が多い。

カード会社にとっては個人番号を意味もなく受け取ることを避けたい意向が見られるので、気になる方は申込前に確認しておくと良いだろう。

まとめ

クレジットカードの作り方で「申込資格や必要書類が分からない・・・」という方は多いと思う。

申込資格を確認しながら身分証明書と所得証明書を準備しておく、これで初歩的ミスの審査落ちを回避できるし、審査までの流れもスムーズになる。

スポンサードリンク