【GMOあおぞらネット銀行】ポイントは0.6%~1.5%と還元率の高いデビットカード!手数料無料のメリットまである

GMOあおぞらネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードはデビットカードとキャッシュカードの一体型になっており、口座開設するだけで自動的に送られてくる。ポイント還元率は0.6%~1.5%と高還元率、さらにATMと振込の手数料が無料になるなど、総合的にメリットが多いデビットカードだ。

1. GMOあおぞらネット銀行とは?

GMOあおぞらネット銀行は「あおぞら銀行」の子会社で、銀行免許一覧では「その他」に分類されるネット銀行だ。

あおぞら銀行にも「あおぞらキャッシュカードプラス」というデビットカードがあるので、区別して覚えておこう。

2. Visaデビット付キャッシュカードのスペック

Visaデビット付キャッシュカード
VISA
15歳以上
年会費無料
ポイント還元率0.6%~1.5%
GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードは「Visaデビット付キャッシュカード」という名称。

GMOあおぞらネット銀行で口座開設すれば自動的に送られてくるため、わざわざデビットカードを作るために申し込む必要がないというとても便利な仕様になっている。

商品内容などからデビットカードのメリットを見ていこう。

2-1. 商品内容

名称Visaデビット付キャッシュカード
申込条件15歳以上※口座開設の条件と同じ。
国際ブランドVISA
年会費永年無料
ポイントプログラムキャッシュバック
ポイント還元率0.6%~1.5%
ショッピング限度額1,000円から500万円で変更可能
国内ATM限度額0~200万円で変更可能
海外ATM限度額1,000円~100万円で変更可能
海外ショッピング手数料3.08%
海外ATM手数料3.08%
カード有効期限5年間※自動更新。
Apple Pay利用可能
Visaタッチ決済(Visa Pay WAVE)利用可能
ショッピング保険なし
国内海外旅行保険なし
不正利用補償連絡日の30日前にさかのぼって100万円まで補償

注目しておきたいのはポイント還元率の高さだ。

0.6~1.5%でキャッシュバックを受けることができるので、発行した際には現金ではなくVisaデビット付キャッシュカードをフル活用してメリットを活かしたい。

保険はショッピング保険も旅行保険も付いておらず、不正利用補償のみとなっている。

2-2. ポイント還元率

GMOあおぞらネット銀行Visaデビット付キャッシュカードのポイント還元率は常時0.6%で、カスタマーステージのランクを上げると最大で1.5%まで還元率を高められる。

デビットカードのメリットとしてはここが一番の魅力だ。

また、ポイントプログラムはキャッシュバックなので、ポイントの使い道を考える必要がないのも嬉しい。

2-3. VISA優待特典

GMOあおぞら銀行Visaデビット付キャッシュカードはVISAブランドなので、VISAが提供している優待特典を利用できる。

詳細は「VISA優待特典」をチェックしておこう。

3. GMOあおぞらネット銀行のサービスにもメリットは多い

GMOあおぞらネット銀行Visaデビット付キャッシュカードは、GMOあおぞらネット銀行のサービスにもメリットが多い。

抑えておきたい主なメリットを見ていこう。

3-1. 利用可能ATM

GMOあおぞらネット銀行は「セブン銀行」と「イオン銀行」のATMを利用できる。

セブンイレブンは店舗数の多さからもATMを見つけやすい。

3-2. ATM手数料と振込手数料

取引内容手数料
提携ATMの入金無料
提携ATMの出金110円(税込)※カスタマーステージで最大15回まで無料。
提携ATMの残高照会無料
振込手数料(当社宛)無料
振込手数料(他行宛)157円(税込)※カスタマーステージで最大15回まで無料。
組戻手数料880円(税込)
GMOあおぞらネット銀行間の振替手数料無料
残高証明書発行880円(税込)
その他証明書発行880円(税込)

GMOあおぞらネット銀行は他銀行に比べてATMと振込の手数料設定がシンプルで分かりやすい。

まず、ATMに関しては出金手数料が110円(税込)かかるが、これをカスタマーステージの特典で無料にできる。

振込手数料は他行宛の手数料が157円(税込)かかるが、これも無料にできる。

ちなみに銀行の振込手数料は都市銀行の場合なら220円(税込)なので、他銀行に比べてやや振込手数料が安いのもメリットだ。

3-3. カスタマーステージ

カスタマーステージは、口座開設した時点で「1テックま君」からスタートする。

つまり、GMOあおぞらネット銀行は最初から「ATM出金手数料は月2回」・「他行宛振込手数料は月1回」の回数で無料なので、手数料無料の条件が厳しい銀行に比べて簡単に手数料を無料にできるのは大きなメリット。

3-4. ランクアップの条件

カスタマーステージのランクを上げると、手数料の無料回数が増えるだけではなくデビットカードのポイント還元率も上がるため、積極的にランクアップを目指したいところ。

  • 1テックま君:無条件
  • 2テックま君:外貨預金30万円以上、またはVisaデビットを3ヶ月で30万円以上
  • 3テックま君:外貨普通預金残高300万円以上
  • 4テックま君:外貨普通預金残高500万円以上

しかしながら、条件がかなり厳しい。

2テックま君までは庶民でもクリアできるレベルだが、3テックま君からは所得や預金で決まるので、人によっては全力でお金を預けても達成できない。

学生さんは2テックま君でも厳しそうだ・・・。

また、普通預金ならまだしも「外貨預金」という縛りがあるので、目的が合致しなければそもそも条件を達成できないのは残念だ。

3-5. 取引アプリ

GMOあおぞらネット銀行は「インターネットバンキングの取引アプリ」と「振込等で使う認証アプリ」が用意されているので、基本的にアプリのみで銀行を利用できる。

それぞれのアプリは「Apple Pay(iPhone)」と「Google Play(Andoroid)」の両端末に対応しているので、口座開設後にインストールしておこう。

その他、FXトレードをしたい人は「GMOあおぞらFXアプリ」も利用可能。

3-6. 2種類のポイントが貯まる

GMOあおぞらネット銀行はデビットカードのキャッシュバック以外にも、対象の銀行取引で「GMOポイント」と「Pontaポイント」を貯めることもできる。

デビットカードのキャッシュバックとは別にポイントを貯められるのはメリットではあるが、対象取引時に「各1ポイント」・・・ちょっと少ないか・・・。

しかし、無いよりは嬉しい。

3-7. つかいわけ口座

GMOあおぞらネット銀行は1つの口座内で最大10口座まで小分けすることができる。

使い方や目的などは本当に自由、「メイン預金とは別にお小遣いを貯める」など。

つかいわけ口座があることで、GMOあおぞらネット銀行を完全にメインバンクにしたい場合にサブ口座が必要でも他銀行で作る必要がないのが便利。

3-8. 即時入金サービス

GMOあおぞらネット銀行は「GMOクリック証券」や「GMOコイン」の入金口座となっているので、各投資を検討している方は即時入金サービスで瞬時に資金を投入できることを覚えておこう。

24時間365日、手数料無料で入金可能だ。

3-9. 外貨預金の金利がお得

GMOあおぞらネット銀行は計8通貨の金利に強さがあるため、対象通貨の外貨預金を検討している方はメリットを感じやすい。

また、外貨預金はカスタマーステージのランクアップ条件でもあるため、外貨預金をしたいかたは「ATMと振込の手数料無料回数」と「デビットカードのポイント還元率」も含めてメリットを得られる。

3-10. ハイセキュリティカードがリリースされる

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードはキャッシュカード一体型の「Visaデビット付キャッシュカード」しかないが、近い将来に「ハイセキュリティカード」のリリースが予定されている。

券面にディスプレイが搭載されていて、パスコードでロックを解除するという今までにない仕様のデビットカード。

スペックやシステム云々で「デザインかっこよすぎ!ほしい・・・リリースまだ?」という声が多そうだ。

4. まとめ

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードは最大1.5%まで還元率を上げられるが、カスタマーステージの条件から一般的には0.6%~0.8%あたりが目安となる。

しかし、このポイント還元率でも全デビットカードの中ではコスパに優れた高還元カードといえる。

スポンサードリンク