ミライノカードJCBのメリットまとめ!ポイント還元率は1.0%、旅行保険や優待特典など充実スペックでコスパ良し

ミライノカードJCBは、実質年会費無料でポイント還元率1.0%という人気スペック。「家族特約付きの旅行保険」・「豊富なJCB優待」・「住信SBIネット銀行の手数料無料」など、特典が充実していてメリットは十分に見出せる。かっこいいデザインもナイス!

1. ミライノカードJCBのスペック

ミライノカードJCB
ミライノカード
JCB
18歳以上
(学生可能)
初年度年会費無料
(通常、税込990円)
10万円以上で次年度無料
ポイント還元率1.0%
コスパとデザインが魅力!
ミライノカードJCB

ミライノカードJCBは「住信SBIネット銀行」と「JCB」の提携カード。

住信SBIネット銀行のクレジットカードだが、ミライノカードJCBを作るにあたって住信SBIネット銀行の口座開設は必須ではなく任意だ。

※ミライノカードは「Master Card」もあるが、Master Cardは申し込みの際に住信SBIネット銀行の口座開設が必須。そのため、すでにメイン口座を持っているなど、住信SBIネット銀行の口座が不要ならミライノカードJCBがおすすめ。

1-1. 基本スペック

内容
名称ミライノカードJCB
国際ブランドJCB
申込条件18歳以上(学生可能)
年会費初年度年会費無料、2年目以降は990円(税込)
年会費無料の条件年間10万円以上の利用で次年度無料
ショッピング限度額20~100万円※学生は10万円。
キャッシング限度額0~100万円※学生は0~10万円。
支払方法一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
リボ払いの手数料15.0%
分割払いの手数料15.0%
キャッシングの手数料15.0%
ETCスルーカード年会費も発行手数料も無料
QUICPay専用カード無料
Apple Pay利用可能
QUICPay利用可能
再発行手数料1,100円(税込)
ショッピングガード保険(海外)年間50万円
ショッピングガード保険(国内)年間100万円※スマリボに登録すると自動付帯される。
国内旅行保険最高2,000万円(利用付帯)
海外旅行保険最高2,000万円(利用付帯)
盗難紛失保険あり

ミライノカードJCBは初年度年会費無料。

次年度は990円(税込)の年会費が発生するが、年間10万円以上のカード利用があれば翌年度の年会費は無料になる特典付き。

1ヶ月あたり「約8,333円」が目安だ。

1-2. 分割払いは「2回」まで手数料無料

ミライノカードJCBの分割払いは「2回払い」まで手数料が無料なので、1回払いのみ手数料無料のクレジットカードに比べると1ヶ月分だけゆとりを持てるメリットがある。

3回払い以降は、実質年率15.0%(100円あたりの手数料は上記表)で手数料がかかる。

1-3. スマリボとは?

内容
①年会費キャッシュバック年1回以上スマリボ登録後にショッピングでカードを使うと、年会費の全額あるいは一部をキャッシュバック
キャッシュバック金額(一般カード)1,375円以上の一般カードは1,375円、1,375円以下の一般カードは年会費と同額
キャッシュバック金額(ゴールドカード)5,000円以上のゴールドカードは5,000円、5,000円以下のゴールドカードは年会費と同額
②OkiDokiポイント2倍OkiDokiポイント搭載のカードでスマリボを利用するとポイント2倍
③ショッピングガード保険(国内)スマリボに登録するとショッピングガード保険(国内)が自動付帯
④キャンペーンの抽選口数が2倍スマリボに登録するとキャンペーンの抽選口数が2倍

ミライノカードJCBは、JCBの「スマリボ」というリボサービスを利用すると上記の特典が適用される。

3番の「OkiDokiポイント2倍」以外はすべて適用されるので、スマリボを利用するとミライノカードJCBの年会費が無料となり、さらにショッピングガード保険(国内)が自動付帯されるのがメリットだ。

2. ポイント還元率

ミライノカードJCBのポイント還元率は、ポイントをJALマイルに交換しない限りは1.0%。

  • ミライノポイントをカード請求額に使う:還元率1.0%
  • ミライノポイントをスマプロポイントへ移行して現金交換に使う:還元率1.0%
  • ミライノポイントをスマプロポイントへ移行してJALマイル交換に使う:還元率0.4%

JALマイルに交換する場合はミライノカードJCBのポイント還元率が0.4%と低くなるので、ポイント交換は「カード請求額に使う」か「ミライノポイントをスマプロポイントへ移行して現金交換に使う」のがおすすめだ。

2-1. ミライノポイント

内容
名称ミライノポイント
ポイント付与1,000円で5ポイント
1PTの価値交換先による(0.8円~2.0円)
ポイント還元率0.4%~1.0%
ポイント有効期限3年間※ミライノカードJCBだけ2年間。

ミライノカードJCBは「ミライノポイント」という独自ポイントプログラムが搭載されている。

1,000円毎に5ポイントを獲得でき、貯まったポイントは「カード請求額に充当」以外にも「スマプロポイントに移行」することもできる。

2-2. ポイントの交換先一覧

内容
①カード請求額に充当ミライノポイント1ポイント=2円(1.0%)
②スマプロポイントに移行ミライノポイント1ポイント=スマプロポイント2ポイント
スマプロポイントを現金に交換スマプロ1ポイント=1円(1.0%)
スマプロポイントをJALマイルに交換スマプロ100ポイント=40マイル(0.4%)※スマプロ1ポイントは0.4円。

ミライノポイントの使い道は合計で3つのみ。

一番簡単で高還元率なのが「①カード請求額に充当」で、貯まったポイントをそのまま使うだけでポイント還元率は1.0%。

ミライノポイントをスマプロポイントへ移行する場合、スマプロポイントを「現金交換」か「JALマイル交換」に使うことができ、この2択では現金交換のほうが還元率が高いのでお得。

正直、ミライノポイントをそのままカード請求額に充当しても、ミライノポイントをスマプロポイントに交換して現金に交換しても同じなので、「還元率が下がってもいいからJALマイルが欲しい!」というケース以外はミライノポイントをそのままカード請求額に充当するのが簡単且つお得だ。

2-3. キャッシュレス・消費者還元事業の内容

内容
実施期間2019年10月1日~2020年6月30日
対象カードミライノカードJCB、ミライノカーGOLD JCB
還元内容利用額の還元率(2%か5%)を計算して振替時に相殺
ポイント還元率2%か5%
還元時期前月16日から当月15日までのご利用分が翌月10日(土・日・祝の場合は翌営業日)
ポイント還元の上限月間15,000円まで

ミライノカードJCBは、2019年10月1日にスタートしたキャッシュレス・消費者還元事業の対象カード。

通常のポイント還元率1.0%とは別として、「利用額の還元率(2%か5%)を計算して振替時に相殺」という還元を受けられる。

キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗でミライノカードJCBを使うだけで通常の1.0%にプラスして2.0%か5.0%のポイント還元を受けられるので、積極的に活用するのがおすすめだ。

3. 特典

ミライノカードJCBは、「JCBブランドサイト」にある様々な優待特典を使える。

旅行や海外などで使える特典だけではなく、日常的に使いやすい特典が多いのもメリット。

3-1. JCB優待特典一覧

サービス名内容
たびらば(旅LOVER)世界の観光名所の情報や優待割引などの情報サービス
JCB GLOBAL WiFi定価より20%OFF、返却手数料無料
JCB優待ガイドJCBカードで受けられる優待特典の一覧
空港免税店割引サービス免税価格から5%OFF※対象空港は、ANA DUTY FREE SHOP(成田国際空港内)とANA DUTY FREE SHOP(関西国際空港内)。
海外レンタカー5~25%OFF
空港宅配優待サービス通常料金から15%OFF※対象空港は、成田国際空港・羽田空港(国際線旅客ターミナル)。
JCB PLAZA観光情報や無料W-Fiなど
JCBラウンジネット無料やドリンクなど休憩に最適
JCB海外おみやげサービスJCB海外おみやげサービスでキャンペーン実施中
チケットJCB先行予約や割引など
JCB沖縄優待ガイド沖縄の観光地の優待一覧
オンラインショッピング優待サービスフラワーズブロッサム10%OFF、環境生活5%OFF
JCBゴールドサービス自動付帯保険と空港ラウンジ

JCBの優待特典は上記のようにかなり多い。

どれを使うべきか迷うと思うが、そんな方には「JCB優待ガイド」がおすすめだ。

上記にはってあるリンクから公式サイトへアクセスして、サイト内でJCB優待ガイドをダウンロード可能。

3-2. 国内旅行保険

保険の種類本会員家族
死亡・後遺障害最高2,000万円最高1,000万円
入院保険日額3,000円日額1,500円
通院保険日額2,000円日額1,000円

ミライノカードJCBは、利用付帯で国内旅行保険を使える。

国内旅行保険は本会員だけではなく家族にも適用されるので、これは1つのメリットだ。

3-3. 海外旅行保険

保険の種類本会員家族
死亡・後遺障害最高2,000万円最高1,000万円
傷害治療保険最高200万円最高100万円
賠償責任最高1,000万円最高500万円
救援者費用最高100万円最高50万円

海外旅行保険も利用付帯で使うことができるので、旅行へ出かけるときは旅行代金などをミライノカードJCBで決済しよう。

適用期間は最長90日間と長いため、学生の留学やワーキングホリデーにも便利。

3-4. スマートプログラムでATM手数料無料!

スマートプログラムは、住信SBIネット銀行の特典サービスのこと。

ランクに応じて「ATM手数料」と「振込手数料」の無料回数が増えるという嬉しい特典で、最初は無条件でランク1からスタートする。

ミライノカードJCBを持つと、「ミライノカードJCB一般の引落口座を当社に設定かつ当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(5万円以上2つにカウント)」という条件を満たすことができるので、ランク2にアップしやすいメリットがある。

なので、これといってメイン口座がない方は、ミライノカードJCBをきっかけに住信SBIネット銀行の口座開設を検討してみるのもおすすめだ。

3-5. カードローン金利が年0.1%引き下げ!

オフィシャル

住信SBIネット銀行の特典として、ミライノカードJCBを作るとカードローン金利を0.1%引き下げてくれるというメリットもある。

0.1%だと小口融資はメリットを実感しずらいが、まとまったお金を借りて長期返済する場合は結構大きい。

4. メリット

ミライノカードJCBのメリットをまとめてみよう。

  • 年10万円以上で年会費無料
  • 分割2回まで手数料がかからない
  • 国内旅行保険最高2,000万円
  • 海外旅行保険最高2,000万円
  • ポイント還元率1.0%
  • JCB優待が豊富
  • ETCカードは発行手数料も年会費も無料
  • 住信SBIネット銀行の手数料を無料にできる
  • 住信SBIネット銀行のカードローン金利が0.1%優遇

ざっと上記のようにたくさんのメリットが挙げられるが、実質年会費無料にできることからコスパの良さが一番のメリットだ。

あとは、クレジットカードは似たようなデザインが多い中、ミライノカードJCBは独特なデザイン。

ファッション性も兼ね備えているのもミライノカードならではのメリット。

5. まとめ

ミライノカードJCB
ミライノカード
JCB
18歳以上
(学生可能)
初年度年会費無料
(通常、税込990円)
10万円以上で次年度無料
ポイント還元率1.0%
コスパとデザインが魅力!
ミライノカードJCB

ミライノカードJCBは初年度の年会費が無条件で無料なので、1年間使って試してみるのもいいと思う。

2年目の年会費は「月々8,333円」ほどカードを使えば良いので、年間10万円以上のカード利用という条件は数字のインパクトほど難しくはない。

また、デザイン目的でミライノカードJCBを検討している方は、ミライノカードGOLDがさらにかっこいいので、そちらも合わせて検討してみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク