【ソニー銀行】Sony Bank WALLETのメリットまとめ!Playstation特典が魅力的

ソニー銀行のSony Bank WALLETはPlastation Storeでポイント還元率2.0%やソニーストアで購入代金3%割引など、Playstationに関するサービスで優待を受けられるメリットが大きい。また、Huluが1ヶ月無料になるという珍しい特典があるなど、総合的に魅力の高いデビットカードだ。

1. Sony Bank WALLETのスペック

Sony Bank WALLET
ソニー銀行デビットカード
VISA
15歳以上
(中学生可能)
年会費無料
ポイント還元率0.5%~2.0%
ソニー銀行

Sony Bank WALLETは3種類のデザインを選ぶことができる。

どのデザインを選んでもスペックや特典などはすべて同じ。

Plastation Storeやソニーストアの特典はPlaystationデザインだけの特典ではなく、ほかのデザインを選んでもこの特典を利用することができる。

なので、好きなデザインを選んで申し込もう。

ちなみに冒頭画像の左のスタンダードデザインはiFデザイン賞の受賞歴があることでも有名。

1-1. 商品内容

商品名Sony Bank WALLET
申込条件15歳以上(中学生可能)
国際ブランドVISA
カード機能ソニー銀行キャッシュカード、VISAデビットカード(キャッシュカード一体型)
年会費無料
新規発行手数料無料
再発行手数料1,650円(税込)
利用限度額国内海外ショッピングは0~1,000万円、海外ATMは0~100万円
海外手数料(対象10通貨)ショッピングは無料、海外ATMは引出金額の1.79%(税込)
海外手数料(対象10通貨以外)ショッピングは1.79%(税込)、海外ATMは引出金額の1.79%(税込)とATM手数料220円(税込)
対象10通貨米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、南アランド、スウェーデンクローナ
ポイントプログラムキャッシュバック
ポイント付与0.5%、PlayStation®Storeは2.0%(優遇プログラム Club Sのステージ次第ではどこでも2.0%)
ポイント還元率0.5%~2.0%
ショッピング保険年間50万円(1事故あたりの自己負担額5,000円)
不正利用補償1日あたり利用限度額の範囲で補償
カード有効期限6年

申込条件は15歳以上で中学生も可能。

保険はショッピング保険と盗難紛失補償が付帯しており、旅行保険はない。

1-2. VISA優待特典

Sony Bank WALLETはVISAブランドなので、VISAが提供している優待特典を利用可能だ。

優待特典の詳細は「VISA優待特典」でチェックしよう。

1-3. Playstation特典

Sony Bank WALLETのPlaystation特典は以下のとおり。

  • PlayStation™NetworkとPlayStation®Storeでポイント還元率が2.0%
  • ソニーストアで購入代金が3%割引

基本のポイント還元率は0.5%だが、PlayStation™NetworkとPlayStation®Storeでカードを使う場合は2.0%の還元率でキャッシュバックを受けることができる。

また、ソニーストアでSony Bank WALLETを使って買い物をすると、自動的に購入代金が3%割引となる。

プレステで遊ぶことが多いなら対象サービスを利用することが多いだろうし、非常にメリットの大きな特典だ。

1-4. 優待プログラム Club S

Club Sはソニー銀行の優待プログラムのこと。

  • ステージなし:0.5%
  • シルバー:口座残高300万円以上:1.0%
  • ゴールド:口座残高500万円以上:1.5%
  • プラチナ:口座残高1,000万円以上:2.0%

ソニー銀行に預けている残高によってランクが変わるシステム。

ほかにも「外貨預金の積立購入」か「投資信託の積立プラン」によってもランクが変わる。

難易度が高いのがネックだが、プラチナになると常にポイント還元率が2.0%になるという大きなメリットを得られる。

1-5. そのほかの付帯特典

そのほか、Sony Bank WALLETは以下の特典も付いている。

  • 振込手数料をもう1回プラス
  • アート引越センター優待特典
  • Hulu無料トライアル1ヶ月無料
  • ハーツレンタカー最大20%OFF
  • トラベレックス 優遇レート両替

注目度の高そうなのは、やはりHuluの特典だ。

Huluは初めて利用する際に通常は2週間だけ無料なのだが、Sony Bank WALLETを持っていると1ヶ月まで無料トライアルの期間を伸ばすことができる。

海外ドラマなら「ウォーキングデッド」、国内アニメなら「僕のヒーローアカデミア」など、有名な人気作品がたくさん揃っているので、Sony Bank WALLETを作るなら利用してみてはいかがだろうか。

ちなみにちょっとした豆知識として、現時点でNetflixはデビットカードを使えないがHuluはデビットカードを使えるので、クレジットカードを持っていなくてデビットカードで支払いをしたい人にもHuluはおすすめ。

2. Sony Bank WALLETのメリット

Sony Bank WALLETの主なメリットを見ていこう。

2-1. 常に0.5%のポイント還元率

Sony Bank WALLETは常に0.5%のポイント還元率をキープ可能、しかも年会費は無料。

ポイント還元率が0.5%以下のカードもある中、十分にコスパのいいデビットカードだ。

2-2. プレステユーザーと相性抜群

Playstationは世界規模で人気の高いゲーム機器で、最新機種のPS5がリリースされたことでさらに盛り上がりを見せている。

Sony Bank WALLETを持っているとPlaystation Storeやソニーストアなどでお得に買い物できるようになるわけだが、こういう同グループ内の優待特典がしっかり実装されているのはユーザーにとって素直に嬉しい。

しかも、カードデザインもプレステを彷彿させるブルーカラーを選べるし、デザインも特典もプレステユーザーと相性はとてもいいと思う。

これからPS5やプレステVRなどの高額な商品を購入する予定なら、先にSony Bank WALLETを作ってから購入するほうがお得なのでおすすめ。

優待特典の対象ストア以外でSony Bank WALLETを使う場合も0.5%のキャッシュバックは受けられるので、現金で買い物するよりもメリットは大きい。

3. まとめ

Sony Bank WALLETは日常的に使う際に0.5%の還元率、ゲーム関連の優待対象ストアなら2.0%、年会費無料でこの還元率は十分に魅力的だ。

すでにクレジットカードやデビットカードを持っているかたでも、プレステ専用のデビットカードとしてSony Bank WALLETを検討するのもありではなかろうか。

スポンサードリンク