【プレステ生活がお得】Playstationデビットカードのメリット

プレステデビットカード

Playstationデビットカードは、「Sony Bank WALLET」+「プレイステーション特典」となっているデビットカードだ。「プレイステーションストアで2%のキャッシュバック」と「ソニーストアで3%OFF」のメリットがあり、還元率からしてもデビットカードで強カードの一角に入る。

1. Sony Bank WALLETとは?

Playstationデビットカードは冒頭で紹介したように「Sony Bank WALLET」+「プレイステーション特典」となっているため、基本スペックはSony Bank WALLETと同じだ。

Sony Bank WALLETはソニー銀行がリリースしているデビットカードのことであり、それにプレイステーション特典が付帯されたタイプがPlaystationデビットカードだ。

1-1. Sony bank WALLETのスペック

Sony Bank WALLET
ソニー銀行デビットカード
VISA
15歳以上
(中学生可能)
年会費無料
ポイント還元率0.5%~2.0%
ソニー銀行

こちらはPlaystationデビットカードの元となるSony Bank WALLETだが、年会費無料でありながらも還元率が高いことで人気だ。

  • ショッピング保険:年間50万円

旅行傷害保険は付帯されておらず、ショッピング保険と盗難紛失補償というスタンダードなセットになっている。

このデビットカードは下限が0.5%の還元率だが、「優待プログラム Club S」によって最大で2.0%まで還元率が上がるのが特徴だ。

また、こちらのデビットカードでも「ソニーストアで3%割引」を受けることができる。

1-1-1. 「優待プログラム Club S」の概要

優待プログラムを簡略して紹介すると以下のようになる。

  • ステージなし:0.5%
  • シルバー:口座残高300万円以上で1.0%
  • ゴールド:500万円以上で1.5%
  • プラチナ:1,000万円以上で2.0%

ソニー銀行に預けている残高によってランクが変わるシステムだが、他にも「外貨預金の積立購入」か「投資信託の積立プラン」によってもランクが変動する。

基本的に預金口座に上記金額以上のお金を預けるか、外貨預金などのサービスを利用しなければステージは上がらない。クレジットカードで良くある「年間の利用額に応じて」というシステムとは少し異なるので、しっかりと概要を把握しておこう。

1-2. Playstationデビットカードのスペック

Playstationデビットカード
プレイステーションデビットカード
VISA
15歳以上
(中学生可能)
年会費無料
ポイント還元率0.5%~2.0%
ソニー銀行

こちらはPlaystationデビットカードのスペックだが、付帯保険や優待プログラムなどの基本スペックはSony Bank WALLET全く同じであり、以下の特典が備わっていることが特徴だ。

  • ソニーストア:3%割引
  • プレイステーションストア:2%のキャッシュバック

「ソニーストア3%割引」についてはSony Bank WALLETでも得られる特典なので、Playstationデビットカードの最大の特徴は「プレイステーションストアで2%のキャッシュバック」となる。

2. Playstationデビットカードのメリット

Playstationデビットカードの主なメリットは以下の3つだ。

  • どこでも0.5%の還元率
  • プレイステーションストアは絶対に2.0%の還元率
  • ソニーストアは3%割引

非常にシンプルな特典だが、デビットカードの中では非常に手厚い特典であり、簡単に2.0%の還元率を得られることが何よりも大きな強みだ。

2-1. どこでも0.5%の還元率

Playstationデビットカードは、コンビニやスーパーのようにどこでカードを使っても0.5%の還元を受けられる。

この水準というのはクレジットカードの平均値でもあるため、下限が0.5%という安定感は1つのメリットだ。

2-2. プレイステーションストアは絶対に2.0%の還元率

プレイステーションストアでは必ず2.0%の還元率となる。

つまり、日頃からプレイステーションストアで買い物するときに2.0%以下の還元率のカードを使っているのであれば、Playstationデビットカードに乗り換える方がお得だ。

クレジットカードとは違って審査がないので、プレステ生活専用として作っておくのも大いにアリだ。

2-3. ソニーストアは3%OFF

ソニーストアの3%割引はSony Bank WALLETでも得られる特典なので、Playstationデビットカードならではのメリットというわけではない。

しかし、「Sony Bank WALLE」VS「Playstationデビットカード」で考えた場合、前者は「優待プログラム Club S」でプラチナランクにならなければ2.0%の還元に達することができない。

その点を考慮すると、プレイステーションストアでの買い物に限っては確実に2.0%を達成することができるPlaystationデビットカードの方がメリットが高い。

2. 2.0%の還元率は本当にレア

Playstationデビットカードの最大のメリットでもある「還元率2.0%」というのは、あくまでもプレイステーションストアに限られるメリットだ。

しかし、ピンポイントに実力を発揮するとはいえ、基本スペックとして軽々と2.0%を達成できるのは「楽天JCBデビットカード」など3~4枚ほどしか存在しない。

プレイステーション生活においてダウンロードコンテンツなどを購入することが多いのであれば、Playstationデビットカードを検討してみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク