【スルガ銀行Dバンク支店】World CabitとTravel Cashのメリットまとめ!ポイント還元率は0.2%

スルガ銀行Dバンク支店の「World Cabit(H.I.S)」と「Travel Cash(近畿日本ツーリスト)」は提携デビットカードだが、提携先における特典のメリットはない。スルガ銀行の「SURUGA Visaデビットカード」とポイント還元率(0.2%)を含めてスペックは同じだ。

1. World CabitとTravel Cashとは?

スルガ銀行Dバンク支店には「SURUGA Visaデビットカード」というカードがあるが、これとは別に公式サイトに情報がない以下の2枚がある。

  • World Cabit:H.I.Sとの提携カード
  • Travel Cash:近畿日本ツーリストとの提携カード

これらのデビットカードは、スルガ銀行Dバンク支店と上記それぞれの会社が提携してリリースしているデビットカード。

基本的に学生の修学旅行などの際に旅行代理店のほうからデビットカードが案内され、旅行代理店を経由してスルガ銀行Dバンク支店へ申し込む形となっている。

もちろん、Webから個人として申し込むこともできるのだが、これらのデビットカードは「SURUGA Visaデビットカード」とスペックが全く同じ。

学校が海外修学旅行を検討しているときに海外用の決済カードの1候補として学生に案内するといったケースが主な需要なので、自分でデビットカードを探せるのであれば「World Cabit」と「Travel Cash」を選ぶメリットは特にない。

1-1. 【H.I.S】World Cabit

World Cabit
VISA
15歳以上
(中学生不可)
年会費無料
ポイント還元率0.2%
スルガ銀行Dバンク支店

World Cabitはスルガ銀行Dバンク支店とH.I.Sの提携デビットカードだ。

スペックは「SURUGA Visaデビットカード」と同じ。

カードの基本情報として、ツアー代金が安くなるといったH.I.S関連の特典はない。

1-2. 【近畿日本ツーリスト】Travel Cash

Travel Cash
VISA
15歳以上
(中学生不可)
年会費無料
ポイント還元率0.2%
スルガ銀行Dバンク支店

Travel Cashはスルガ銀行Dバンク支店と近畿日本ツーリストの提携デビットカードだ。

こちらもスペックは「SURUGA Visaデビットカード」と同じ。

また、カードの基本情報として近畿日本ツーリスト関連の特典はない。

2. SURUGA Visaデビットカードのスペック

SURUGA Visaデビットカード
SURUGA Visaデビットカード
VISA
15歳以上
(中学生不可)
年会費無料
ポイント還元率0.2%
スルガ銀行

World CabitとTravel Cashのスペックは、こちらの「SURUGA Visaデビットカード」と同じだ。

  • リクルート支店:リクルートポイント付Visaデビット(0.8%)
  • Tポイント支店:デビットTカードスルガバンク(0.5%)
  • ANA支店:ANA Financial Pass(0.2%~0.4%)
  • Dバンク支店:World Cabit(0.2%)
  • Dバンク支店:Travel Cash(0.2%)
  • Dバンク支店:SURUGA Visaデビットカード(0.2%)

スルガ銀行はいろんな支店があり、支店によっては上記のように独自のデビットカードをリリースしているところがある。

このような独自のデビットカードがない支店で作れるのが「SURUGA Visaデビットカード」で、このデビットカードだけはスルガ銀行共通という認識でOKだ。

基本的に各支店のサービスを除外するとデビットカードの選び方は「ポイント還元率」や「旅行保険」が注目され、特にメリットを実感しやすいポイント還元率を重視する方はとても多い。

2-1. スペック詳細

名称SURUGA Visaデビットカード
申込条件中学生を除く15歳以上の個人で、このデビットカードをリリースしているスルガ銀行各支店に口座を持っている方
国際ブランドVISA
年会費無料
家族カード最大3枚まで発行可能
家族カードの年会費500円(税抜)
本カードの再発行手数料ICキャッシュカード1,000円(税抜)、生体認証ICキャッシュカード2,000円(税抜)
家族カードの再発行手数料無料
海外ショッピング手数料VISA指定レートに3.0%を上乗せしたレートで円換算
海外ATM手数料1回200円(税抜)
ポイントプログラムキャッシュバック
ポイント付与海外ATM分も含めてデビットカードで引き落とした金額の0.2%をキャッシュバック
ポイント還元率0.2%
旅行保険なし
お買い物安心サービス年間30万円(自己負担額5,000円)※購入日から60日間
不正利用補償盗難等で第三者に不正利用された損害を補償※スルガ銀行へ連絡した日を含めて61日前まで

SURUGA Visaデビットカードのスペックは上記のとおり。

ポイント還元率は0.2%と全デビットカードの中でもワーストクラスに低い。

さらに旅行保険も未搭載なので、海外用としても検討しずらい。

World CabitとTravel Cashもそうだが、唯一のメリットは「Visaブランド」という点だ。

Visaは世界における加盟店数が最も多い国際ブランドなので、世界のどこへ行ってもVisaカードを使える可能性が高いことが強み。

3. スペックを重視するなら他がおすすめ

World CabitとTravel Cashは、学校等の案内で友達と一緒に作るなど初めてのデビットカードとしては良い候補やきっかけになりそうだ。

ただし、スペックを重視するなら他のデビットカードを検討する方が希望を叶えられる。

3-1. ポイント還元率を重視する

ポイント還元率を重視するなら、楽天シリーズのようにクレジットカードと同じ水準でポイントを貯められる高還元率デビットがおすすめ。

スルガ銀行だけに話を絞るなら、リクルート支店の「リクルートポイント付Visaデビット(0.8%)」が最適候補だ。

3-2. 旅行保険を重視する

旅行保険を重視するなら、みずほ銀行の「みずほJCBデビット」や三菱UFJ銀行の「三菱UFJ-JCBデビット」あたりが補償額や年会費無料といった好条件から選びやすいと思う。

スルガ銀行だけに話を絞るなら、ANA支店の「ANA Financial Pass(0.2%~0.4%)」が国内外に最高1,000万円の補償額で旅行保険が付いているのでおすすめだ。

現状は、地方銀行を除くと旅行保険搭載のデビットカードはかなり少ないので、逆に候補が少ないことから選びやすい。

4. まとめ

スルガ銀行Dバンク支店のWorld CabitとTravel Cashは、SURUGA Visaデビットカードとスペックやメリットは変わらない。

デビットカードに詳しくない方にとっては、学校からの案内等で初めてデビットカードを作る際の良いきっかけとなる。

しかし、スペックを重視して自分で探すのであれば、他を検討するほうが目的にマッチするデビットカードが見つかるのでおすすめだ。

スポンサードリンク