【スルガ銀行Tポイント支店】デビットTカードスルガバンクのメリットまとめ

デビットTカードスルガバンクはTポイントを貯められるデビットカード。200円毎に1ポイントが貯まるので、ポイント還元率は0.5%。さらにTポイント提携先では、Tポイントを二重取りすることができるため、Tポイント提携先でカードを使う場合はポイント還元率が0.5%以上になるメリットがある。

1. デビットTカードスルガバンクのスペック

デビットTカードスルガバンク
デビットTカードスルガバンク
VISA
15歳以上
(中学生不可)
年会費無料
ポイント還元率0.5%
スルガ銀行Tポイント支店

デビットTカードスルガバンクは、スルガ銀行Tポイント支店のデビットカード。

Tポイントを貯めることができるのが大きな特徴だ。

1-1. 商品内容

商品名デビットTカード スルガバンク
申込条件15歳以上(中学生不可)
国際ブランドVISA
年会費無料
新規発行手数料無料
再発行手数料1,100円(税込)
海外緊急発行不可
為替レートVISAが定める為替レートに3.0%を上乗せしたレートで円換算
海外ATM手数料1回220円(税込)
ポイントプログラムTポイント
1ポイントの価値1PT=1円
ポイント付与200円で1ポイント
ポイント還元率0.5%
お買い物安心サービス年間30万円(1事故あたりの自己負担額5,000円)
カード有効期限5年

15歳以上から申し込むことができるので、高校生にもおすすめ。

旅行保険は付いていないが、ショッピング保険が年間30万円を上限に付帯している。

1-2. VISA優待特典

デビットTカードスルガバンクはVISAカードなので、VISAの優待特典を利用可能だ。

オフィシャルページは「VISA優待特典」、詳細を確認しておこう。

2. デビットTカードスルガバンクのメリット

デビットTカードスルガバンクのメリットは、Tポイントが搭載されていること。

そもそも、スルガ銀行のTポイント支店自体がTポイントを貯められる特典などがあるため、それも合わせてTポイントが好きな人にメリットの大きいデビットカードとなっている。

2-1. Tポイントが貯まる

今のところ、Tポイント搭載のデビットカードはデビットTカードスルガバンクしかない。

以前はPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)にファミデビというデビットカードがあったが、新規申込が停止されてしまった。

2-2. Tポイント加盟店でポイントの二重取りができる

デビットTカードスルガバンクはTポイント提携先においてポイントの二重取りができる。

内訳は「200円で1ポイント」+「Tポイント提携先のレート」。

なので、Tポイント提携先でカードを使う場合は通常の0.5%以上のポイント還元率になることもメリットだろう。

Tポイント提携先」で各店のレートを確認できる。

2-3. Tポイント支店の特典

デビットTカードスルガバンクは、Tポイント支店のサービスを利用した場合もTポイントが貯まる。

  • 給与振込で50ポイント
  • 定期預金で10万円ごとに60ポイント

給与振込で50ポイントは「50ポイント」×「12ヶ月」=「600ポイント」なので、長期的に見ると大きい。

ほかにも「ジャンボ宝くじ付き定期預金」など、面白い特典があるのもTポイント支店の特徴だ。

3. まとめ

デビットTカードスルガバンクは、Tポイントを貯めたいかどうかで判断がほぼ決まると思う。

今はいろんなポイントプログラムがあるが、その中でもTポイント加盟店で買い物をすることが多いならデビットTカードスルガバンクを作っておくと便利だ。

また、現状は直接的にTポイントを貯められるデビットカードがほかにないため、新たにTポイント搭載のデビットカードが登場するまでは唯一無二の存在となる。

スポンサードリンク