【楽天銀行】楽天銀行デビットカード(JCB)のメリットとポイント還元率

楽天銀行デビットカード(JCB)は、年会費無料の高還元率であることから、すべてのデビットカードの中でもトップクラスに人気が高い。また、楽天銀行のVISAやMaster Cardのデビットカードに比べると、JCBは優待特典が多いことがメリットとなるため、この点を考慮しながら検討するのがおすすめだ。

1. 楽天銀行デビットカード(JCB)のスペック

楽天銀行デビットカード(JCB)
楽天デビットカードJCB
JCB
16歳以上
年会費無料
ポイント還元率1.0%~2.0%
楽天銀行

スペックの注目点は、年会費無料かつ常時ポイント還元率が1.0%あること。

楽天銀行はネット銀行なので住まいの地域を問われないし、コスパのいいデビットカードを作るならすべての人にとって最適候補となり得るスペックだ。

1-1. 商品内容

商品名楽天銀行デビットカード(JCB)
申込条件16歳以上
カード機能デビットカード機能と楽天銀行キャッシュカード機能(キャッシュカード一体型)
国際ブランドJCB
年会費無料
新規発行手数料無料
再発行手数料無料
カード切替の発行手数料550円(税込)
為替レート国際ブランドが指定する為替レートに3.080%を加算したレートで円換算
ポイントプログラム楽天ポイント
ポイント付与100円で1ポイント(楽天市場はさらに100円で1ポイント)
1ポイントの価値1PT=1円
ポイント還元率1.0%(楽天市場等なら最低2.0%)
ポイント有効期限1年(最後にポイントを獲得した日から1年間)
カード有効期限5年
ショッピング保険なし
国内旅行保険なし
海外旅行保険なし

16歳以上から申し込みが可能なので、高校生でも高還元率のカードを持つことができる。

ポイント還元率はJCB加盟店ならどこでも1.0%、楽天市場などの楽天サービスならさらに100円で1ポイントが追加されるため、ポイント還元率は2.0%となる。

2. JCB優待特典

JCBブランドサイト

楽天銀行デビットカード(JCB)は、JCBが提供している豊富な優待特典を使えることもメリット。

JCB優待特典は「JCBブランドサイト」で確認できる。

2-1. たびらば

たびらば

たびらばは「旅LOVER」という旅行に関する情報をチェックできるサービスだ。

旅行計画を立てる際に便利なだけではなく、優待を受けられるお店を探すこともできる。

2-2. JCB優待ガイド

JCB優待ガイド

JCB優待ガイドは、JCBの優待サービスのガイドブックだ。

冊子が廃刊になってしまったので、以下のリンクから優待情報をチェックしよう。

お店の場所まで把握できるので、旅行の際に使うと便利でお得だ。

2-3. JCB GLOBAL WiFi

JCB GLOBAL WiFiは、優待価格で海外ルーターをレンタルできるサービスだ。

  • 定価から20%引き
  • 返却手数料無料

海外旅行に向けてWiFiを検討しているなら「JCB GLOBAL WiFi」をチェックしておこう。

2-4. 海外レンタカーサービス

海外レンタカーサービス

海外レンタカーサービスでは、対象の会社で優待価格から車をレンタルできる。

  • ダラーレンタカー
  • エイビスレンタカー
  • バジェットレンタカー
  • ハーツレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • ナショナルカーレンタル

長期滞在する場合にレンタカーがあると便利なので、お得な価格でレンタルしよう。

2-5. JCB海外おみやげサービス

JCB海外おみやげサービスは、海外のおみやげを通販サイトで購入できるサービスだ。

簡単にいうと「おみやげ専用の通販サイト」なので、現地でおみやげを購入するのが面倒な人にとって便利だろう。

JCB海外おみやげサービス・ワールドショッピングプラザ」で様々な国のおみやげを購入することができ、送料無料や割引といったキャンペーンも開催されている。

2-6. 海外旅行アプリ

海外旅行に役立つスマートフォンアプリ

海外旅行アプリは、「JCB海外優待たびらば」や「JCBハワイガイド」といったサービスをアプリ内で利用できる。

上記リンクから「APP STORE」と「Google Play」でインストールできるので、気になる方はチェックしてみよう。

2-7. 空港免税店割引サービス

空港免税店割引サービス」では、対象店舗の優待クーポンを入手できる。

免税価格からさらに割引を受けられるので、こちらも空港利用の際にチェックしておこう。

2-8. 空港宅配優待サービス

空港宅配優待サービス

空港宅配優待サービスは、「QLライナー」と「JAL ABC」において優待価格でサービスを利用できる。

荷物がたくさんあるときに利用してみよう。

2-9. JCBプラザやJCBラウンジ

JCBプラザは海外に設置されているJCBの窓口、JCBラウンジはJCB会員がくつろぐことができるラウンジだ。

現地のお店情報などを日本語でサポートしてくれるので、「JCB PLAZA」で場所を確認しておこう。

2-10. チケットJCB

チケットJCB

チケットJCBは様々なイベントのチケットを購入できるサービスだ。

「カード優待」や「JCB優待」からチケットを探すこともできるので、お得に購入できるチケットを探してみよう。

2-11. オンラインショッピング優待サービス

オンラインショッピング優待サービス

オンラインショッピング優待サービスは、以下のサイトが対象だ。

JCB会員は5%OFFや10%OFFで買い物ができるので、通常よりもお得。

まとめ

楽天銀行デビットカード(JCB)は、同社の年会費無料のVISAやMaster Cardとスペックは変わらない。

しかし、VISAとMaster Cardが提供している国際ブランドの優待特典を比較すると、今のところはJCBのほうがボリュームが多いため、より多くの優待特典を利用したいならJCBのほうがおすすめ。

スポンサードリンク